小顔になるためにボトックス注射を受けよう【高い効果が期待できる】

注射だけで理想の自分に

レディ

ボツリヌス菌で手軽に整形

ボトックスは整形でよく用いられますが、ボツリヌス菌を体内に注入することで部分的に見た目などを改善することができます。整形というと切開をするなど傷が残ることを気にする人も多いですが、ボトックスの場合は注射だけですむため初めての人でもとても安心です。ちょっとだけ気になる場所があるという場合は特にこうした方法の方が安心ですし適しているのではないでしょうか。またボトックスは顔だけでなく体の様々な部位にも使用することができるため、うまく活用することで理想の自分に近づくことができそうです。例えば顔だと目尻や額のシワの改善などにも使われますが、表情からくる筋肉の動きを抑制することでシワを改善したりしてくれます。シワに直接働きかけるわけではありませんが、気になる部位に注入するだけですむため自然な感じで見た目にも人に気づかれることなく済ませることができるでしょう。またそのほかにも筋肉によるエラの張りを抑えることもできるため、注射するだけですっきりとした小顔になることも可能でしょう。骨によるエラの張りは抑えることはできませんが、筋肉によるものだとボトックスを顎周りに注入することで簡単に改善することができます。すべての人がこれに当てはまるとは限りませんが、注射するだけですむため整形を考えていた人にとってはとても嬉しいでしょう。その他ボトックスは筋肉の動きを抑えるため、筋肉が付きすぎてゴツゴツしてしまった部分の形を整えるにも効果的です。例えばふくらはぎなどは筋肉が付きすぎると見た目もバランスがよくないため、女性などは特に気にしている人も多いのではないでしょうか。スカートをはくとどうしても目立つため、筋肉でデコボコしているのではなくほっそりとしたふくらはぎが理想なのかもしれません。太ももなどもそうですが、運動をしていたりすると知らないうちに筋肉がついてゴツゴツしてしまう事もよくあります。ボトックスを注入することでこうしたゴツゴツ感もある程度解消されるため、ふくらはぎのラインもきれいに整えることができるでしょう。またこれ以外にも肩回りなども同様のことが言えますが、ほっそりとした華奢な肩にしたい場合などにも用いられます。肩についてはこのほかにも筋肉をほぐすという事から肩こりがひどい人などにもボトックスが効果的になるでしょう。いくら外からマッサージをしても改善されない場合は筋肉の奥の方がかたくなっている場合もありますので、こうした処置がいい場合もあります。ボトックスは顔の整形というイメージが強いかもしれませんが、筋肉に関係する部位なら効果が期待できる場合も多くあります。また多汗症の人にも用いられ、脇や手のひら、足の裏などの汗が気になる場合もボトックス注射で改善できることもあるでしょう。効果の持続についてですが人によっても違いがあり、定期的に数回使用するうちに3割くらいは半永久的に効果が続く場合もあるでしょう。ただボトックスの効果がきれてくると再び筋肉が復活してくる場合もあるため、経過を見ながら定期的に注入する方が安心かもしれません。注射をする場合は長期的にかかってくる定期的なメンテナンス費用なども見込んでから始めたほうがいいでしょう。

To Top